顔の乾燥肌を、この化粧水で7分で改善した方法

顔の乾燥肌を、ある化粧水を使って7分で改善した方法

洗顔するよりも、あぶらとり紙??

皮脂が過剰に分泌されると、テカリの原因になるだけではなく、にきびや肌荒れの原因になてしまいます。
毛穴から出た皮脂は、時間とともに酸化され過酸化脂質に変わります、この状態だと肌を刺激して、毛穴が開く原因になります。
毛穴が開いた状態で、汚れなどがたまると、いわゆるイチゴ肌というぶつぶつの見た目になってしまいます。

 

顔が油っぽいと思ったら、あぶらとり紙でこまめに取りましょう。
皮脂を取るためにティッシュを使うと、ティッシュの繊維が肌を刺激しますので避けましょう。

 

あぶらとり紙は、皮脂がつかなくなるまで、何枚でも使って取りましょう。
あぶらとり紙では、とりすぎになることはありません。
テカリが気になるからといって、日に何度も洗顔するのは肌に負担がかかるので、朝晩の2回ぐらいにして、浮いてきた皮脂はあぶらとり紙で対処しましょう。