顔の乾燥肌を、この化粧水で7分で改善した方法

顔の乾燥肌を、ある化粧水を使って7分で改善した方法

洗顔は、やさしく

最近は、「かんたんに落ちる」ことを全面に出して販売しているクレンジング商品が多くあります。

ですが、肌のことを考えると、洗浄力のそれほど強くないクレンジングでやさしく洗ったほうが肌には良いでしょう。
洗浄力が強いと、肌の水分を守るセラミドも奪ってしまいます。

 

くずれにくいメイクアップ料が流行した時に、そのメイクを落とすクレンジング商品も洗浄力が求められました。
普段から洗浄力の強いクレンジングではなく、肌にやさしい商品を選びましょう。

 

クレンジングは、落とすよりも、「浮かせる」ことを意識して、ゴシゴシしないでやさしくしましょう。
また、やさしくといっても長い時間クレンジングしていると、肌にもダメージがありますので、1~2分で終わるようにしましょう。