顔の乾燥肌を、この化粧水で7分で改善した方法

顔の乾燥肌を、ある化粧水を使って7分で改善した方法

肌には水分が必要

みずみずしく透明感のある肌には水分が必要です。

 

肌の水分がなくなると、ごわごわとした弾力を失い、見た目もくすみがちな透明感のない肌になってしまいます。
そうなると、化粧も浮いて見えてしまいます。

 

 

また、肌は水分を失うと、敏感になりかゆみや赤みが出てしまいます。
そして、こういう肌の時には、にきびができやすくなってしまいます。

 

水分が少ないと、脂分が浮いて見え、テカった感じになってしまいます。

 

そもそも、乾燥肌とは、肌の一番上の角層に水分が足りない状態です。
健康な人だと、20~30%の水分量があります。
逆に10%を切ってくると、粉をふく状態になってしまいます。

 

肌の水分量は、赤ちゃんの時がもっとも多く、年齢とともに落ちていきます。
また、間違った保湿ケアなどにより、水分が失われてしまいます。

 

適切なケアが美肌の秘訣なのです。